令和6年度第1回2次公開模試のお申込み受付中です!(開催日:4月28日・29日、お申込み締切:4月21日)詳細・お申込み

R04年度事例2(得点 74点)

第1問(配点30点)

顧客は①ホテル、旅館、飲食店は経営危機で取引が減少や閉店している。②巣ごもり需要で料理を楽しむ客、作りたて惣菜を求める客がいる。競合は①ネットショッピングモールに同業が多数いる。②スーパーに納入する大手食肉卸売業者がいる。自社は①高い技術力、自社ブランドやニーズ対応力。②他社の動向に左右される経営。

第2問(配点20点)

地元畜産農家と協業して、高品質な地元産食肉加工品を開発する。県の認定ブランドを取得し、地域ブランドとして訴求。生産者・製造者の視える化をPOPやパッケージで行う。直営店や土産物屋、道の駅で販売する。

第3問(配点20点)

施策は、B社付近に住む料理を楽しむ客や惣菜目当ての客に、現在の食肉、加工品、惣菜に加えて、関連販売出来るこだわりのソースや塩、こしょう等の調味料を品揃えする。対面販売で、提案して販売力強化する。

第4問(配点30点)

大都市やX県に定期的に食材を配送するオンライン業者と協業する。コンサル事業で蓄積したメニュー提案力や自社ブランドを開発できる技術力がある加工品製造力を生かして、献立の提案、調理の簡便性の追及、最低限のゴミ処理ですむ途中工程までの調理済み商品を開発する。協業業者の食材とセットで販売をする。 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次