令和6年度第1回2次公開模試のお申込み受付中です!(開催日:4月28日・29日、お申込み締切:4月21日)詳細・お申込み

R04年度事例2(得点 67点)

第1問(配点30点)

顧客は卸売では県内や隣接県のホテル・旅館、飲食店であるが、コロナ禍で取引が激減し、直営店では料理の楽しさに目覚めた客や作りたての揚げ物を求める客が増えた。競合は大手食肉卸売業者でスーパーとの取引に強い。自社は食肉や加工のクオリティの高さが強みで、さまざまな食肉加工に対応でき、卸売業を主軸としている。

第2問(配点20点)

県内のホテル・旅館と協業し、高い食肉加工技術を生かして、X県の名前を冠した簡単に調理できる加工肉を開発し、県内ホテル・旅館限定で手に入るようにし、地域活性化する。

第3問(配点20点)

①料理の楽しさに目覚めた顧客に対しレシピに合わせて専用に加工された生肉を販売する②作りたての揚げ物を求める顧客に対し揚げ物の品揃えを増やすなどを行いリピート購入を促し、客数を増やして売上向上する。

第4問(配点30点)

食材を定期販売するオンライン事業者と協業すべき。理由は食材の購入を簡便化したいと考える人が10.7%いるためである。その上で日々の献立をB社が考え、途中工程までの調理済み商品を提供し、献立の考案、調理などの簡略化したい内容を網羅した提案を行うことで最終消費者に継続利用してもらい長期的に協業する。 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次