令和6年度第1回2次公開模試のお申込み受付中です!(開催日:4月28日・29日、お申込み締切:4月21日)詳細・お申込み

R04年度事例2(得点 69点)

第1問(配点30点)

ホテルや旅館業等はコロナの影響で取引量が減少している一方、食肉専門店の魅力に気づく消費者が増加している。オンラインで食肉販売する競合は多く、スーパーへの納入は大手食肉卸業者に占められている。B社は良質の仕入と加工の体制を備えた自社工場を持ち、メニュー提案や半加工品請負等のコンサルテーション力がある。

第2問(配点20点)

X県産の良質な食肉と加工技術に裏打ちされた質の高さとX県産へのこだわりをコンセプトとし、高速道路や観光エリアの土産物店や道の駅で販売することで、X県内外の顧客への浸透を図り県の経済活動促進につなげる。

第3問(配点20点)

X県近郊の料理の楽しさに目覚めた客や作りたての揚物を求める客を対象に、途中工程まで調理済みの商品や揚げたてコロッケ等の惣菜を販売するとともに、対面接客を通じて顧客ニーズを収集して品揃えに反映する。

第4問(配点30点)

消費者に対し食材販売とともに献立の提案を行うオンライン販売事業者と協業すべきである。協業にあたり、これまで培ってきたコンサルテーションのノウハウを活かし、新しいメニューを提案するとともにそれに合わせた半加工をB社が請負うことで、消費者の調理の手間を削減できることを提案すべきである。 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次