2次本科通学コース

一人ひとりの弱点を克服する為の
真の通学講座を実現したい

※大阪日曜クラス、大阪土曜クラスの募集は締め切りました。

ご挨拶

〜AAS大阪・神戸代表 石原真一 / AAS京都代表 田畑一佳〜

中小企業診断士試験 受験生の皆様へ

2次専門に特化したフレームワークのAASにようこそ!

中小企業診断士になるためには
論述形式の2次試験が、合格への大きな壁になっています。

この大きな壁を乗り越える手段として 多くの受験生が、2次試験の本質を正しく認識することなくやみくもに、事例問題ばかりを数多く解くことが合格につながると思い込んでいます。
このような方は、受験するたびに、自信を失い、必ず悪循環に陥ります。

私たちAASの役割は、2次試験の大きな壁を乗り越えるための「解」をはっきりと提示していくことであり、数ある受験校からAASを選択して、AASと一緒に合格を狙う受講生に対する責任だと考えています。

ケーススタディである2次筆記試験では、1次試験のマーク形式のように正しい答えはそもそもありません。論理の妥当性で勝負しなくては合格できない試験です。

だからこそ、マンツーマンでの支援が必要なのです。
形式だけの少人数制や、ゴールのないグループディスカッションではなく、一人ひとりの弱点を克服するための真の通学講座を実現したい想いで取り組んでいます。

合格された卒業生から、
「実習補習で、AASで叩き込まれた、フレームワークや、答案の書き方が活かされました。」
「指導教官から、戦略的な思考ができている、論理的な報告書が書かれている、と褒められました。」
「試験対策だけでなく、実際の企業で通じる診断助言のスキルが身についていると実感しました。」
という声をもらうときが、AASをやっていてよかったな!と感じる瞬間です。

当たり前ですが、中小企業診断士になってからも、役立つスキルとマインドを提供し続けたい。 このような想いで、今年も、令和4年度合格を目指して、週末の通学講座に全力を尽くす覚悟です。

令和4年度の通学講座でも、実際にAASの講座を受けて合格された卒業生の方が受講生の学習相談や学習サポートを行ってもらうことになっています。先輩診断士が、これから診断士を目指す後輩に、そのスキルとマインドを等身大で伝えていくことが出来るのもAASの良さだと思っています。

講座コンセプト

『診断士2次試験の専門校』

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、このことだけを追求し、研究してきました。

その結果、得られた答えは、
合格するためには、特別な知識は必要なく、
本番でいついかなる状況の時でも、
安定的に60点を獲得できる力を身につけること。

でした。

2次は1次とは違います。知識をインプットするだけでは合格しづらいものです。

「いついかなる状況でも60点を獲得する力」を育てるためには、次の5つが不可欠です。

①自分の問題点に気づくこと
②改善するための具体的な練習法を見つけること
③継続してトレーニングすること
④進捗をいつも確認し、時にはトレーニング方法を見直すこと
⑤いつも「楽しく」勉強できること

AAS関西の講座には、2次専門校として研究してきたノウハウを全て盛り込んであります。そして、上記の5つの条件を全て満たすように工夫してあります。

点数が伸び悩んでいる方、複数年不合格を続けている方、
独学または2次が初学で、2次の具体的な対策がわからない方にとって、
私たちの講座が最もお役に立つものと思います。

2次本科通学コースの特徴

01

密着した個別指導

学習方法だけでなく、個人の特徴や癖、仕事や生活パターンなど、合格を妨げることについて一緒に検討し、対策を考えます。
一人ひとりに密着し、真の個別指導を行っているのはAASだけです。

02

頼れる講師陣

ベテラン講師だけでなく、近年合格者した講師陣が常に側にいます。
最近の試験傾向を熟知し、具体的で親近感のあるアドバイスは、受験生にとって大変理解しやすいと評判です。
先輩が後輩をサポートする寺子屋式指導はAASだけです。 

03

オリジナル教材

AASフレームワーク、論理の構造化シート、設問分解練習、ストーリーシートなど、全てAASで開発したものです。本番で受験生が陥る問題点を個々に分析し、具体的な改善方法として作り上げました。スキル別のトレーニングツールがあるのはAASだけです。

設問分解
設問分解
論理の構造化シート
論理の構造化シート
ストーリーシート
ストーリーシート

04

自宅学習支援

当然ですが、講座に出ているだけでは合格はおぼつきません。2次試験の学習の大半は、自宅での個別学習になります。そして、その自宅学習の質が、合否を分ける大きなカギになります。AASでは、上記のオリジナル教材等を用いた効果的な自宅学習の方法をアドバイスしています。また、個々の学習進捗状況や抱えている課題などを考慮して、個別に学習方法をアドバイスすることもあります。受講生の自宅学習まで踏み込んで、具体的なアドバイスを行えるのもAASだけです。

05

合格環境づくり

合格に欠かせないのが、最後まで勉強を続けられる「気持ち」です。
講師や受講生とのふれあい、日々の自宅学習支援、個別相談など、
最後まで「気持ち」を途切れさせない仕組みがあるのもAASだけです。

講座カリキュラム

Noテーマ大阪・日曜クラス大阪・土曜クラス京都・日曜クラス
1【インプット】 オリエンテーション + 過去問傾向に基づいた4科目の解答手順を説明する2月06日(日)2月12日(土)2月13日(日)
2【自宅課題】 過去問4科目(各1事例)の教材を配布して、自宅で取組みインプットの理解を促進させる上記のインプット【講座No1】の講座内で配布・実施要項を説明する→次回のインプット【講座No3】の講座参加時に提出する
3【インプット】 過去問を活用して、AASの科目別の解答手順を検証する+4科目の解答手順を一旦固める2月20日(日)2月26日(土)2月27日(日)
4【アウト&インプット】 <事例Ⅰ> オリジナル事例 1回目 + <事例Ⅰ> 重点理論のインプットその①3月06日(日)3月12日(土)3月13日(日)
5【アウト&インプット】 <事例Ⅱ> オリジナル事例 1回目 + <事例Ⅱ> 重点理論のインプットその①3月20日(日)3月26日(土)3月27日(日)
6【アウト&インプット】 <事例Ⅲ> オリジナル事例 1回目 + <事例Ⅲ> 重点理論のインプットその①4月03日(日)4月09日(土)4月10日(日)
7【アウト&インプット】 <事例Ⅳ> オリジナル事例 1回目 + <事例Ⅳ> 重点理論のインプットその①4月17日(日)4月23日(土)4月24日(日)
8【自宅課題】 過去問4科目(各1事例)の教材を配布して、自宅で取組み、80分の解答手順をブラッシュアップする上記の事例Ⅳのアウト&インプット【講座No7】の講座内で配布・実施要項を説明する→GWあけの次回講座【講座No9】参加時に提出する
9【インプット】 過去問(4科目)の傾向を分析して、令和4年度の重要出題分野を科目別に明らかにする5月08日(日)5月14日(土)5月15日(日)
10【アウト&インプット】<事例Ⅰ> オリジナル事例 2回目 + <事例Ⅰ> 重点理論のインプットその②5月22日(日)5月28日(土)5月29日(日)
11【アウト&インプット】<事例Ⅱ> オリジナル事例 2回目 + <事例Ⅱ> 重点理論のインプットその②6月05日(日)6月11日(土)6月12日(日)
12【アウト&インプット】<事例Ⅲ> オリジナル事例 2回目 + <事例Ⅲ> 重点理論のインプットその②6月19日(日)6月25日(土)6月26日(日)
13【アウト&インプット】<事例Ⅳ> オリジナル事例 2回目 + <事例Ⅳ> 重点理論のインプットその②7月03日(日)7月09日(土)7月10日(日)
14【インプット】 <白書対策> 2次筆記試験に活用できる新白書の重要テーマを絞り込んで解説する7月17日(日)7月16日(土)7月17日(日)
15【自宅課題】 過去問4科目(各1事例)の教材を配布して、自宅で取組み、80分の解答手順をブラッシュアップする上記のインプット【講座No14】の講座内で配布・実施要項を説明する→次回講座【講座No16】参加時に提出する
16【インプット】 合格するための解答手順を検証する(AASの思考手順から、独自の思考手順へ切り替える)8月14日(日)8月13日(土)8月14日(日)
17【アウトプット】 <事例Ⅰ> オリジナル事例 3回目 + <事例Ⅰ> オリジナル事例 4回目8月21日(日)8月27日(土)8月28日(日)
18【アウトプット】 <事例Ⅱ> オリジナル事例 3回目 + <事例Ⅱ> オリジナル事例 4回目9月04日(日)9月10日(土)9月11日(日)
19【アウトプット】 <事例Ⅲ> オリジナル事例 3回目 + <事例Ⅲ> オリジナル事例 4回目9月18日(日)9月24日(土)9月25日(日)
20【アウトプット】 <事例Ⅳ> オリジナル事例 3回目 + <事例Ⅳ> オリジナル事例 4回目10月02日(日)10月08日(土)10月09日(日)
21【インプット】 <直前対策> 4科目の重要論点を当たり前のように思考できるかのファイナルチェック!10月16日(日)10月15日(土)10月16日(日)
22【2次筆記試験・解答解説会】    *2次筆記試験日を10月30日(日)と想定しています。11月13日(日)11月12日(土)11月20日(日)
23【2次口述試験・模擬面接講座】  *2次口述試験日を翌年1月22日(日)と想定しています。 翌年1月21日(土)翌年1月15日(日)

募集クラス

※大阪日曜クラス、大阪土曜クラスの募集は締め切りました。

募集クラス担当講師会場
大阪・日曜クラス石原講師大阪産業創造館
大阪・土曜クラス石原講師大阪産業創造館
京都・日曜クラス田畑講師オフィスゴコマチ 京都四条

クラス担当講師

石原 真一

石原 真一

大阪クラス担当講師

田畑 一佳

田畑 一佳

京都クラス担当講師

受講料(税込)

2次本科通学コース

(受講期間:入会時~令和4年の第2次筆記試験日迄)

2次本科通学コース通常料金

236,500円

(消費税込み)

継続受講生割引

 継続受講割引は令和3年度にAASの通学・通信講座を利用していた方が対象になります。以下のいずれか1つの割引のみご利用可能です。

①通学本科生2次本科通学コース受講生の方▲66,000円 割引
②合宿受講生合格判定合宿(GW・直前いずれか)の受講生▲22,000円 割引
③アシストゼミ受講生合格アシストゼミを受講した方▲11,000円 割引
④WEB本科生WEB本科コース受講生(総合・新作・過去問)▲38,500円 割引
⑤WEB短期合格生WEB短期合格コース受講生▲22,000円 割引
⑥WEBオプション生WEBオプションコース受講生
(事例Ⅰ~Ⅳマスターコース、アウトプット総合、アウトプット過去問、アウトプット新作)
▲16,500円 割引
⑦その他通信生チャレンジ要約特訓受講生、白書WEB特訓受講生▲11,000円 割引

分割払いについて

2次本科通学コースは受講料の分割払い(3回)が可能です。

  • 入会時(1回目)、4月末(2回目)、7月末(3回目)の3回になります。受講料総額を均等に3分割した金額を、各回にお支払いいただきます。
  • 振込手数料の負担につきましては、以下の通りとさせていただきます。
    ・一括払いの場合:AAS負担(振込手数料を差し引いた金額をお振込みください)
    ・分割払いの場合:受講生様負担 

よくあるご質問(FAQ)

活躍する先輩達

 AASに「通学する」ことにより得られるものは、中小企業診断士になるためのスキルだけではありません。頼もしい講師陣や仲間たちとの緊密なコミュニケーションが、受講生に「プラスαの力」をもたらします。その「力」については、活躍する先輩達のメッセージからご推察ください。

 AASの卒業生には、診断士として独立開業の道を歩んでいる方はもちろん、診断士受験で培ったスキルを武器に企業内で活躍をされている先輩達がいます。ここでは、そんな頼もしい先輩達をご紹介いたします。 (氏名50音順)

伊藤 勝彦 さん

伊藤 勝彦 さん

AASで学んでよかったことは、診断士受験のための勉強だけではなく、診断士そのものになるためのノウハウをたくさん得られたことです。診断士になった今でも実務に応用できるノウハウがたくさんあります。私は、主にAASのインプット教材や問題集を使った自宅学習(独学)でした。
私と同じように独学で学習を進めていらっしゃる受験生にとっては自分の解法や回答が通用するものかどうか客観的に検証する必要があります。また不安や疑問もたくさんお持ちでしょう。AASはそんな独学受験生を応援する環境が整っています。一人で悩まず是非AASの扉を開いてみてください。

【プロフィール】
1973年6月17日生 山口県周防大島在住 AAS通信講座を担当 システム運用、システム開発、SFA・CRM導入コンサル、情報処理などの技術職・営業職・管理職を経験。テレアポや飛び込み営業、赤字部署の建て直し(1年で黒字化)なども経験し、徹底した現場主義が特長。2008年中小企業診断士試験合格、2009年中小企業診断士登録。得意分野であるIT導入ありきの診断助言は行わず、ITを経営の道具(ツール)として使いこなし、コスト負担の少ないIT活用で、中小企業のみならず個人事業主まで、『販売促進』・『製品開発』を事業活動の主要活動と定義した独自の支援を行う。業績向上・改善こそ支援の成果指標であると考えている。活動エリアは広島、岡山、山口を中心とした中国5県と、関西・四国の一部地域。

上杉 繁 さん

上杉 繁 さん

気持ちの面では、石原先生を始めとする講師の皆さんの熱気がダイレクトに伝わってきて、仕事で忙しい時や模試の点が伸び悩んだ時もモチベーションを維持することができました。また少人数授業なので、緊張感を保て、かつ勉強仲間を見つけやすいです。
スキル面では、結論先出しやMECE等、答案を作成するポイントを身につけることができ、業務にも活用しています。

【プロフィール】
企業内でメーカーの管理職として、診断士の知識・ノウハウを活用しています。これからもスキルアップを図り、取引先等の支援にもつなげて行きたいと考えています。

久保 元 さん

久保 元 さん

受験生一人ひとりに本当に親身なって熱い指導をしてくれる講師陣と、合格に向けて切磋琢磨できる仲間達がいます。こんなAASだからこそ、着実に成長でき、合格することができたと思っています。 もちろん、AASで学んだスキルは筆記試験の対応だけでなく、実務でも応用でき非常に役立っています。

【プロフィール】
現在は遊技機メーカーに勤務し、営業活動を通じ販売代理店や中小パチンコ店に対して経営のアドバイスを行っている。

佐藤 千弥 さん

佐藤 千弥 さん

AASの最大の特徴は、指導方法がフレームワークを軸に体系化・システム化されているので迷いなく勉強できる点です。AASで学んだフレームワークは、受験にとどまらず、私のように診断士と畑が違う仕事をしている者にとっても実務に役立つ有益な思考ツールです。
また、AASは小規模なので講師と受講生・受講生間の風通しがよいことも大きな特徴です。合格後も各分野で活躍する講師や受講生同士の交流が続いており、私の大きな財産となっています。

【プロフィール】
現在弁護士3名が在籍する佐藤法律会計事務所代表弁護士。独占禁止法・下請法に関する相談業務、法人・個人の倒産案件、事業再生案件、民事介入暴力案件、金融商品・投資被害案件、税務と法務の交錯領域のコンサルティング案件等を専門とする。主な公職は日本弁護士連合会消費者問題対策委員会幹事・前副委員長・同委員会独占禁止法部会前部会長、日本弁護士連合会独占禁止法改正問題ワーキンググループメンバー、日本弁護士連合会中小企業支援のための組織体制等検討連絡協議会委員、東京弁護士会税務特別委員会委員・前副委員長、東京弁護士会民事介入暴力対策特別委員会委員、全国中小企業取引振興協会下請かけこみ寺相談員等。

庄司 央 さん

庄司 央 さん

教えていただいたことは、今も活きております。切り口をもって考える→ロジカルシンキングにつなげること、スモールビジネスマーケテイング、企業の抱える問題点に対して基本的な定石とトレンドを踏まえて対処すること、字を丁寧に書くこと、等々。 これらは、2次試験に役立つだけでなく、実務補習にも今の仕事にも、また今後の仕事にも役立つものと考えております。

【プロフィール】
某地方銀行に丸30年勤務しています。営業店勤務から企画部門、マーケット部門、東京勤務8年、ニューヨーク研修、支店長2か店と色々経験させていただきました。 丸31年となる平成22年3月末をもって早期退職し、独立する予定です。財務を中心に、中小企業のお役に立つことなら何でも取り組む「エス企画」を立ち上げるべく、現在準備を行っているところです。

鈴木 たすく さん

鈴木 たすく さん

AASでは「フレームワーク」「MECE」「因果関係ある表現」等々、「読む・考える・書く」の各ステップごとに有用なツールがあります。これらは診断士試験上だけでなく、仕事上でも非常に役に立つスキルです。
また、講座内容に関しても一方向な講義中心のスタイルではなく、双方向な対話重視のスタイルで講師・受験生との関係性も深まります。私自身、合格後もこうしたネットワークが続いており、実際に診断士の仕事に結びつくケースもあるほどです。短期的な視点での試験合格だけでなく、長期的視点に立ち診断士の世界を広げる上でもAASはとても魅力的だと思います。

【プロフィール】
現在税理士法人にて主に顧問先中小企業の決算・税務申告や事業計画・資金繰り支援等の業務に携わる。その他にも、公的機関から専門家派遣としての各種経営支援の仕事や専門学校での講師業なども行っている。今後は自身の質と量のさらなる向上を目指し、診断士の実務経験を多く積むとともに、セミナーや執筆などの仕事にも挑戦していきたいと考えている。

高越 宏和 さん

高越 宏和 さん

受講生側が積極的に参加できるプログラム、そして、各個人に対するきめ細かな指導がAASならではの特徴です。講義で学んだ切り口、フレームワーク思考は仕事上だけでなく、日々の生活においてもかなり役立っています。

【プロフィール】
税理士事務所、事業再生コンサルティング会社を経て、2005年に独立開業。資金繰り・資金調達など財務改善を中心とした経営コンサルティングを行う。現在は、財務コンサルティングにとどまらず、複数企業の社外取締役や大阪府の職業専門校講師、セミナー講師など幅広い活動を行っている。

田畑 一佳 さん

田畑 一佳 さん

これから診断士試験を受験されようとしている皆様へ
AASでは、単なる診断士の受験対策ノウハウだけではなく、普段のお仕事や生活の中でも十分に活用できるノウハウを学ぶことができます。特に、ロジカルシンキングによる縦(論理)と横(MECE)のピラミッド構造と、各事例毎のAASフレームワークは、いつどこのいかなる場面でも、物事を整理するときに使うことができます。是非、AASの講座で、それら日常でも使用できるノウハウを習得され活躍されることを願っています。

【プロフィール】
飛騨高山で生まれ、高校まで名古屋、静岡を転々とする。大学卒業後、大手製造装置メーカーに入社。第1種情報処理の取得をきっかけに、簿記2級、ビジネス実務法務2級を取得し、そして平成17年診断士登録に至る。最近では、3級FP技能士を取得。ISO9001を簡略化した考え方に基づき、生産や店舗の現場の改善支援を行っている。AAS講師。

那智 久代 さん

那智 久代 さん

私がAASで身につけたのは、「試験のためのスキル」ではなく「診断・助言のためのスキル」でした。実際の企業は事例問題以上に複雑ですが、自分の中にフレームがあることによって、間違った方向に行ってしまうことや、迷路にはまり込んでしまう、といったことが避けられます。また、論理的な文章の書き方のスキルは、提案書や報告書を作成する際に大いに役立っています。診断士になる以前はコンサルティング業務とは全く無縁の世界にいた自分が、現在経営コンサルタントとして活躍できているのは、AASで学んだ数々のフレームワークのおかげです。

【プロフィール】
物流系コンサルティング会社勤務。AASで培ったコンサルティングスキルをベースに、コスト削減から経営戦略策定の支援まで幅広い分野の業務に携わっている。今後は管理会計を専門分野とすべく、知識と経験を積み重ねて行きたいと考えている。

長谷川 克一 さん

長谷川 克一 さん

私が中小企業診断士に合格できたのは、AASとの出会いが最大の要因であったと言っても、過言ではありません。勉強方法等がよく分からず、不安に思っていた時期に、石原講師のDVDを見ました。「これだ」と直感的に感じました。
特に、フレームワークを用いた思考方法、妥当性の高い解答への導き方といったノウハウに共感し、魂のこもった親身な指導で実力を高めることができました。
AASで学んだノウハウは現在の業務、クライアントへの対応においても有効に活用でき、他との差別化が図れます。合格することのみならず、その後(こちらの方が重要)も考えた指導であったと思います。

【プロフィール】
1998年に長谷川社会保険労務士事務所(新潟県燕市)を開業。人事労務のコンサルタント業務に注力したいと考え、中小企業診断士を目指し、2008年に合格。現在は、“企業が元気になる組織・人材づくり”に注力し、活動中。

堀内 雅生 さん

堀内 雅生 さん

私は二次試験対策で活用した学校はAASだけです。AASで試験対策だけではなく勉強できる場を与えていただきました。その試験対策では、事例問題の基本的な読み方から書き方まで学び、試験に合格できるレベルになるまで教わりました。それと同じくらいよかったことが、受講生と仲間として勉強できる場をいただけたことでした。合格に必要なのは、正しい指導と仲間であると思います。その二つをAASでいただきました。


【プロフィール】
中小企業を支援する団体に所属し、中小企業者のために尽力する毎日。実際の支援業務の中でも試験で学んだことが生きていると感じる。厳しい経営環境である今こそ、経営者のお役に立ちたいと考えている。

村上 昌隆 さん

村上 昌隆 さん

AASではフレームワーク思考、MECE思考といった80分間で戦える“戦略的”な手法と、与件文重視、主述を明確に、といった“ベタ”な手法を徹底的に学べます。 このままではいつまでたっても二次試験に合格できない、と思っていた私にとって、これらの手法がピタリとはまりました。 二次試験対策にモヤモヤしている方にとっては、AASが最適なパートナーになると思います。

【プロフィール】
製造業に勤務し、入社以来、生産技術・製品開発等一貫して技術畑を歩む。現在は、新製品開発を核にした新規事業の企画立案を進めている。また、協力会社の社長と話す機会も多く、マーケティング戦略や組織戦略等のちょっとしたアドバイスが好評である。

若狭 文男 さん

若狭 文男 さん

AASでは、過去問を使う学習方法について、具体的かつていねいに指導していただきました。熱血講師との対話を繰り返すなかで、基本的な読み書き能力から合格に必要な経営指導能力までを向上させることができ、単なるパターンの当てはめに終わらない、試験当日に使いこなせる実践的答案作成能力を養えました。また、定期的な講座は受験生活のリズムを維持するためにも役立ちました。

【プロフィール】
大手通信販売会社のマーケティング部門に勤務する企業内診断士。商品企画から経営戦略立案まで幅広く経験し、現在は女性向けファッション通販事業部の事業戦略・商品開発・クリエイティブ・販売促進などの統括スタッフ。オフには、中小企業経営者を対象にした勉強会に参加し、経営術だけに偏らない中小企業経営者支援を目指している。2008年度「ふぞろいな合格答案」編集スタッフ。1級販売士。