中小企業診断士2次試験 講座の特徴 AAS名古屋

中小企業診断士2次試験専門校

講座の特徴

講座の特徴

密着した個別指導

学習方法だけでなく、個人の特徴や癖、仕事や生活パターンなど、合格を妨げることについて一緒に検討し、対策します。 一人ひとりに密着し、真の個別指導を行っているのはAASだけです。

頼れる講師陣

ベテラン講師だけでなく、近年合格者した講師陣が常に側にいます。
最近の試験傾向を熟知し、具体的で親近感のあるアドバイスは、受験生にとって大変理解しやすいと評判です。
先輩が後輩をサポートする寺子屋式指導はAASだけです。

オリジナル教材

AASフレームワーク、合格指南書、設問分解、与件分解、要約練習など全てAASで開発したものです。本番で受験生が陥る、問題点を個々に分析し、具体的な改善方法として作り上げました。スキル別のトレーニングツールがあるのはAASだけです。

 設問分解シート  要約練習シート

設問分解シート

◆設問分解とは

設問を題意(質問の本質部分)と制約条件(解答の方向性を決めるためのしばり)に分けて読み、出題者の意図通りに正しく読むための手法のことです。出題者は、言葉や文章のそれぞれに、解答のヒントを盛り込みます。ヒントには、解答に述べるべき言葉や文章構成など、解答文をつくるためのネタが満載です。また診断士試験におけるこれらのヒントは、毎年同じ傾向であるため、この傾向と読み方さえわかれば、誰にでも出題者が望む合格答案を書けるようになるわけです。すなわち、出題者が望む合格答案の書き方を、設問を分解、分析して、 導き出す方法が「設問分解」なのです。

☆「設問分解」参考情報(名古屋校代表ブログより)

 →設問分解を、なぜやらなばならないの?
 →切り口を出せるようになるには?
 →事例を解くスキルを磨くには、まず工程管理だ !

 

【合格指南書とは】

中小企業診断士2次試験合格のための「解法ノウハウ」を合格への指南書として形式知化した冊子です。AAS名古屋にて執筆しました。診断士試験における読む力、考える力、書く力についてその意義から試験への活用法までを具体的に解説し、AAS名古屋 鷺山代表が開発した「設問分解学習法」のノウハウやサンプル見本例も具体的に掲載しています。なお、合格指南書は受講生以外の方でもご購入頂けます。

ご希望の方は、→ 教材ご注文フォーム からお申し込みください。

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP