中小企業診断士2次試験 設問分解/事例特訓コース通信講座 AAS名古屋

中小企業診断士2次試験専門校

設問分解/事例特訓コース通信講座(旧設問分解講座)

パンフレットの閲覧はこちらからAAS名古屋2023パンフレット

パンフレット5ページの特典教材・動画に一部記載の誤りがございました。正しくは以下専用ページ内にてご確認ください。

●講座の特徴

◆設問分解/事例特訓コース通信講座とは

設問分解講座®は、当校代表の鷺山はるこ講師が考案した解法スキルを高める練習法です。

「読む力」「考える力」「書く力」の全てを一枚のフォーマットで鍛えることができます。

●過去問を解いたあと、専用フォーマット「設問分解練習シート」を使って「設問分解」を実施することで、具体的な解答手順を学び、自己答案分析と過去問研究を同時に行ないます。

●「読む」「考える」「書く」のステップごとに、自分の問題点を見つけやすくなります。

●解法手順に沿って練習するので、各工程別の具体的な解き方がわかります。

●講師の客観評価(添削結果、アドバイス等)と質問への回答を、合格答案作成に活用できます。

※一人ひとりの傾向や問題点などについては、鷺山からも一言アドバイスを加えます。あなたの学習の指針にお役立て下さい。

●講師への「質問・気づきシート」を活用することで、自分の疑問点や問題点を明確にできます。

●毎月1事例ずつ取り組みますので、1次との並行学習も可能です。

◆設問分解練習で身に付く力

読む力

・設問文を国語的に正しく読む力(読解力)

・設問文から解答構成を読み取る力(類推力)

考える力

・設問文から解答に使う切り口を設定する力(仮説思考力)

・設問文から解答骨子の構成を考える力(論理的思考力)

書く力

・設問文、与件文を1次知識や白書知識で言い換える力(仮説思考力)

・因果を明確にして文章作成する力(文章表現力)

・MECEな視点で文章構成する力(文章構成力)

●実施方法

設問分解講座®は、直近の過去問合計4事例を1ヶ月1事例のペースで実施します。

・学習開始前に「オリエンテーション動画」、「設問分解 解説動画」を配信します。
・受講環境をご確認の上、動画がご視聴できる事をご確認ください。

1.80分で本試験問題(過去問)を解きます。
※本試験過去問の問題用紙、解答用紙はHPからダウンロードできます。
※設問分解講座®では、本試験の過去問を使います。

2.当校オリジナルの「設問分解練習シート」の内容を手順どおりに記入します。
1.模範解答、2.自己解答、3.設問(写経)、4.題意、制約条件、5.与件(写経+読みかえ)を書き出し、6.1次知識・白書知識・切り口整理、7.解答の構成図(解答ロジック)を作成します。 設問分解を実施してみてわからなかった点や気づきを「質問・気づき連絡シート」に書き込みます。
※設問分解は「各設問ごと」に1シート記入します。
※「設問分解練習シート」「質問・気づき連絡シート」の用紙は、受講生専用サイトからをダウンロードし、印刷してご利用ください。

3.「設問分解練習シート」が完成したら、「質問・気づき連絡シート」と一緒に提出してください。

4.担当講師が添削とアドバイスを書き、それを鷺山が確認しアドバイスを書いた上でご返却します。
 「質問・気づき連絡シート」で頂いた質問への回答もあわせて返却します。

●講座詳細 
受講期間 使用教材 本試験過去問 受講料
前期コース

令和5年2月~5月

令和3年(or令和2年)

*基本的にはR3年度を学習(昨年本講座受講経験者はR2年度も可)

77,000円(税込)

後期コース

令和5年6月~9月

令和4年

88,000円(税込)

通期コース

令和5年2月~9月

令和3年(or令和2年)
+令和4年

*基本的にはR3年度を学習(昨年本講座受講経験者はR2年度も可)

143,000円(税込)

※分割2回払いをご希望される場合は、初回申込時71,500円(税込)、5月末までに71,500円(税込)を銀行振込みにてお手続きをお願い致します。手数料はご負担願います。

●定員/募集締切日

・前期コース後期コースとも20名限定(通期コース含む)
  定員になり次第、募集を締め切らせていただきます。

●受講環境

・PC
・プリンタ
・Googleドライブ利用可能環境(Gmailアドレス必須)
 教材や添削結果・アドバイスはPDF形式でGoogleドライブにてやりとりします。

●特典教材

【書籍】
・スタンダードテキスト(本科講座で提供しているものと同じ教材となります)
・解答例集 (ご自身が学習する年度の教材)

【インプット動画教材】
・テーマ別知識 動画教材(戦略、組織人事、流通MK、生産技術、財務会計)

*当校パンフレット5ページに記載の特典教材(書籍・動画)に誤りがございました。正しくは上記です。

●お申込み

後期コースの募集開始日は、5月予定です。

「前期コース」ご希望の方はこちらから >>>

 

「通期コース」ご希望の方はこちらから >>> 

 

※受講料のお支払いについて
・お支払い方法は、ご購入時に「銀行振込み」と「クレジツトカード」をご選択いただけます。
・お申し込み受付完了後、AAS名古屋事務局より詳細のご連絡をさせて頂きます。
・銀行振込みを頂く場合の振込み手数料は、お申込み者様にてご負担をお願いしております。

■クレジットカードはVISA/MASTER/DINER/JCB/AMEXをご利用いただけます。
・原則、お支払い後のキャンセルはできません。止む得ずキャンセルされる場合は、5%のキャンセル料を申し受けます。

■ご受講にあたって必要な環境・機器など
当通信コースは、インターネットを通して受講生サイトをご利用頂く形式を取ります。 インターネットへの接続とサイトへのアクセスが可能なパソコン及び通信環境が必要です。 設問分解シートはPDFでご提供します。印刷してご使用ください。 添削結果は、PDFをメール添付で送信します。添付可能なメールアドレスが必要となります。 上記環境のない場合は、ご受講いただけませんのでお申込みの前にご確認をお願い致します。 インターネット回線使用料等は、本講座の受講料には含まれません。

■ご不明な点は、AAS名古屋事務局までお気軽にお問合わせ下さい。 『事例の肝をつかむ要約練習』は、AAS名古屋が主催する講座です。AAS大阪・東京主催のWEBオプション講座とは、受付窓口が異なります。

 

●設問分解講座を受講して合格されたHさん

▼受講のメリット
 1.中小企業診断士2次試験とは、どのような試験なのかをしっかり理解できる。
 2.解答手法を体に染み込ませる事ができ、年一回の本番でも確実に対応するスキルを身につけられる。

▼具体的には、
 ・2次試験とは、何を問う試験で、どのような視点で解答をしなければならないか理解できました。ゆっくり、じっくり考える事+繰り返しトレーニングすることで「読んで、考えて、解答を書く」という一連のプロセスが確立できました。(私は設問分解をベースに80分で解答する自分なりの解答手法を確立できました。)診断士の視点で解答が書けるため、本番で難問があっても的外れな解答をしなくなります。(論理的で筋の通った文章が書けるようになりました。)

▼私は、本講座を受講し、その後も繰り返しトレーニングをした事で診断士の視点で解答するスキルを身に付ける事ができました。
 (講座アンケートを原文のまま掲載)

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP