中小企業診断士2次試験 合格指南塾 AAS名古屋

中小企業診断士2次試験専門校

合格指南塾

※この動画はAAS名古屋の講座で使用する環境と同じです。動画配信付きの講座をお申込みの際はご視聴できる事をご確認ください。

●講座の内容

◆2次試験で問われる能力は何か?正しく理解した上で、過去問を勉強していますか?

■本講座は、中小企業診断士2次本試験出題の趣旨でも述べられている「力」、「読む力」「考える力」「書く力」これらを直接的に鍛える練習を行います。 4つの事例解法ノウハウ 「設問分解」 「与件分解」 「解答の掟」「財務の勘所」のテーマで過去問を題材に出題します。解答提出は、受講生サイトにニックネームで投稿するだけ、全員の解答添削結果を見られて理解が深まります。解法スキルを高めるアドバイス動画「塾長だより」も配信します。一次勉強中の受験生も隙間時間に楽しく学べます。

■解法スキルを高める4テーマ

設問分解

各設問の出題意図に沿った解答骨子と、与件文から見つけ出すべき情報を設定する力を身に付けます。(題意、制約条件、解答骨子の捉え方)

与件分解

各設問の解答に活用すべき事例企業の具体的な情報を見つけ出し、分類、整理する力を身に付けます。(意味ある句読点や接続詞の区分け、戦略レイヤーの特定、切り口やキーワードの捉え方など)

解答の掟

解答文章で守るべき掟、1次知識を明確に因果でしっかりと組み立てられた解りやすい解答文章の書き方を学びます。

財務の勘所

財務事例の重要なポイントを過去問を通してしっかり練習します。

・各テーマへの取り組み方は、講座開始時に、塾生サイトにてオリエンテーション動画でご説明致します。
・その他、「塾長だより」として鷺山塾長からの合格アドバイスを全8回の動画で配信予定です。

●講座の流れ

◆講座は、下記のようなながれで実施します。

①毎週金曜に出題

 合格指南塾 専用の「塾生サイト」にて各科目毎に問題を発表します。
 問題は、4科目×各6回の合計24回分を受講スケジュールに沿って毎週金曜日に1題ずつ出題されます。
 塾生サイトから問題のPDFをダウンロード、必要に応じて印刷して取り組んでください。

②毎週月曜午前中までに解答を掲示板に投稿

 塾生サイト内の「解答投稿掲示板」に、解答をニックネームでご投稿してください。
 各問題毎に「投稿締切り日」が設けられていますので、締切り日までにご投稿ください。
 ※締切り日以降の解答ご投稿は、添削の対象になりませんのでご注意下さい。

③翌週金曜日に解答解説と添削結果発表

 各テーマの担当講師が手書きで添削を行い、添削結果と解答解説を塾生サイトで発表します。(PDF文書)

④隔週金曜日に「塾長だより」動画を配信

 隔週金曜日に解法アドバイス「塾長だより」を配信します。受講生サイト内でご覧ください。パソコン、スマホ、MP4ダウンロードでご覧いただけます。

●講座詳細
受講期間

平成30年3月~9月
スケジュール詳細(PDF)

受講料

37,000円(税込み39,960円)

●お申込み

<AAS名古屋オリジナル講座>「鷺山はるこの合格指南塾」の受講をご希望の方は、 下記のボタンをクリックして、お申込みフォームよりお申込みください。お申し込み受付完了後、AAS名古屋事務局より受付完了のお知らせをいたします。

※受講料のお支払いについて
・お支払い方法は、当校指定口座への銀行振り込みとなります。
・お申し込み受付完了後、AAS名古屋事務局より振込み先口座をメールでお知らせいたします。
・振込み手数料は、お申込み者様にてご負担をお願いしております。
※受講開始後の払い戻しはございません。

※受講期間について
・受講期間(平成30年3月2日~9月21日)の途中からの入塾も可能です。
但し、中途入塾の場合、解答締切済みの問題に関しては解答への投稿、添削を受けられません。
初回からの問題・解答解説の閲覧と資料ダウンロード、動画の視聴が可能です(9月30日まで)。
・受講期間途中からご受講の場合も受講料と受講満了日は変わりませんのでご了承ください。

■ご受講にあたって必要な環境・機器など
当通信コースは、インターネットを通して受講生サイトをご利用頂く形式を取ります。 インターネットへの接続とサイトへのアクセスが可能なパソコン及び通信環境が必要です。 出題/解答解説/添削結果は、受講生サイト内にPDFで掲載致します。 上記環境のない場合は、ご受講いただけませんのでお申込みの前にご確認をお願い致します。 インターネット回線使用料等は、本講座の受講料には含まれません。

■ご不明な点は、AAS名古屋事務局までお気軽にお問合わせ下さい。 『鷺山はるこの合格指南塾』は、AAS名古屋が主催する講座です。AAS大阪・東京主催のWEBオプション講座とは、受付窓口が異なります。

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP