よくあるご質問

WEB過去問本科に入会させて頂きました。例えば途中から新作アウトプットにも取り組みたくなった場合は、WEB本科コースの総合本科と過去問本科の差額だけのお支払いで、追加入会というわけにはいかないのでしょうか?
A.WEB過去問本科から、WEB総合本科へ変更の場合、差額だけで総合本科に入会がいただけます。また、WEB新作本科から、WEB総合本科へ変更についても同じく、差額だけで総合本科に入会できます。
仕事の関係で海外に在住しているのですが、受講は可能でしょうか。
A.はい。インターネットが使用できる環境があれば、海外からでもご受講頂くことが可能です。教材は全て受講生サイトからダウンロードする形になっています。 実際に、毎年数名程度、海外在住の受講生の方を受け入れておりますのでご安心ください。ただし、答案の添削については「郵送提出」での対応は出来ませんので、「メール提出」を選択してください。

添削答案の提出方法に「郵送提出」と「メール提出」の2種類があるようですが、どのような違いがあるのでしょうか?

A.「添削付き(郵送提出)」は、答案の提出や返却を郵送で行う方式になります。
「添削付き(郵送提出)」でお申込み頂いた受講生の方には、AASより答案提出用の封筒と宛名ラベルを郵送させていただきます。
答案は、その封筒と宛名ラベルを使用して提出して頂く形になります。
(答案送付時の切手代は受講生負担、答案返却時の切手代はAAS負担になります。)

「添削付き(メール提出)」は、答案の提出や返却をメールで行う方式になります。答案をスキャナでPDFファイルに変換して送付して頂く形になりますので、スキャナまたはスキャナ機能を有する機器(複合機等)が必要になります。
答案のスキャン方法やPDFファイルへの変換方法に関するご質問には、AASではお答え致しかねますので、それらの作業が確実に行える方のみご選択ください。

なお、郵送提出でもメール提出でもAASでの添削期間(約2週間)は変わりませんが、郵送にかかる日数は削減されるため、メール提出のほうが早くお手元に戻ってくると思います。

通信コースでは、やはり通学コースに比べ合格率は低くなるのでしょうか。
カリキュラム内容、添削指導の回数は少ないのでしょうか?
A.通信コースでも合格者はいます。通学だから合格率が高いというわけではないと思います。重要なことは、強い信念をもって学習するという覚悟だけだと思います。通学と通信のカリキュラム上の大きな違いは過去問題を動画で学習するか、自宅学習するかという点です。通学では、自宅学習サポートがついていますので、過去問を題材とした様々なトレーニングシートを担当講師が添削する流れとなります。通信では、過去問題の添削は16回となりますが、通学の場合は受講生が実施したすべてとなり、回数制限はありません。ただ、新作のアウトプットの添削回数は、通信も通学も同じです。
WEB過去問本科は、WEB新作本科のように添削指導がありますか。
過去問中心の2次学習対策をしたいのですが?
A.WEB過去問本科は、青ペン添削という形式でアウトプットの添削指導がついています。青ペン添削は、過去問1事例につき、2回提出できます。
>>WEB本科の添削サポートはこちら
途中入会の場合、受講開始より配布している教材は手に入るのでしょうか?
A.WEB本科に途中入会の方は、既に配布済の問題、解答用紙、解答解説、動画、音声など一式を、受講生サイトから教材をダウンロードしていただくことで入手可能です。
添削の提出期限はありますか?
A.受講期間内であればいつでも添削しますので、遅れて提出された場合でもご心配はいりません。受講期間は、当該年度の第2次筆記試験日迄になります。
なお、答案の返却には、AASに答案到着後、約2週間前後のお時間を頂いております。本試験前に添削を確認したい場合には、本試験の2~3週間前迄を目安に答案を発送してください。
教育訓練給付金は申請できますか?
A.大変申し訳ございませんが、AASの講座は、全講座、教育訓練給付金の対象ではありません。利用者がほとんどない状況で申請を取りやめております。教育訓練給付金が適用されないことを前提にご検討ください。
領収書は発行していただけますか?
A.領収書につきましては、振込時に金融機関から発行されるご利用明細(振込受付書等)を領収書としてご利用頂くことができます。AASでは、現金での受領時以外、領収書の発行は行っておりませんので、あらかじめご了承ください。
受講生サイトのログイン情報をいただきましたが、パスワードが英文字「O、I、l」、数字「0、1」の区別が付きにくくわかりにくいのですが?

A.受講生サイト接続用のパスワードは、システムの自動作成で英文字、数字とランダムに並べられるため、場合によっては、英文字の「O(オー)」数字の「0(ゼロ)」が並んだり、英文字「l(エル)」数字「1(イチ)」と分かりにくい場合もございます。
あらかじめご了承ください。

■パスワード入力の際は、こちらの方法をお試しください。
①メールに記載のパスワードをコピー
②パスワード入力欄に貼り付け
③OKボタンをクリック

中途解約はできますか?
A.はい。中途解約は可能です。
本講座にお申し込み後、受講料支払前の解約の場合には、解約に伴う費用は掛かりません。
受講料支払後の解約の場合には、未受講分の受講料相当額から、解約料及び配信済の無料特典の実費を差し引いた金額を返金いたします。
中途解約時の詳細につきましては、利用規約の第9条をご確認ください。