講座の特徴

 特徴①  3つのコースから選べる!

過去の2次試験の受験経験等により、受験生がAASに求めるものはそれぞれ異なります。
それらの受験生1人1人のニーズにきめ細かく対応するために、AASでは
  A:WEB総合本科コース
  B:WEB新作本科コース
  C:WEB過去問本科コース

の3つのWEB本科コースを準備しています。3つのコースから、ご自身の学習ニーズに最も適した講座を選んで頂けます。


 特徴②  「過去問⇒新作事例」のアウトプット演習!

総合本科コースでは、基本的に科目別に「過去問 ⇒ 新作事例」というサイクルでアウトプット演習を行います。これにより、

①過去問を通して科目別の攻略ノウハウを学習し
②新作事例で実力を試す

というメリハリをつけた学習を積み重ねていくことができます。
この学習サイクルは、科目別対策の強化にもつながります。


 特徴③  充実の添削システム・添削回数!

特徴②で述べた過去問と新作事例の学習目的の違いに応じて、AASでは2つの別々の添削システムで添削を行います。過去問については、「青ペン添削」、新作事例については「赤ペン添削(通常の添削)」です。「青ペン添削」は自分で添削し気づきメモを記入するため手間はかかりますが、その分より深く、より多くの気づきを得られる学習方法です。青ペン添削は2回提出可能ですので、過去問をしっかりと自分のものにして頂けます。

また、WEB本科コースの添削回数は、最大44になります(総合本科、青ペン添削含む)。1月中旬から2次本試験までは約40週ですので、44回の添削回数というと、1週間に1本以上の添削が受けられるという形になります。そのため、ガッツリ勉強したいという方のニーズにもしっかり応えられるだけのボリュームがあります!

*添削システムの詳細は、こちらをご参照ください。
*リーズナブルな「添削無し」のコースを選択して頂くことも可能です。


 特徴④  スマートフォン・タブレットでも使いやすい!

動画のストリーミング配信を行っておりますので、スマートフォンやタブレットから直接動画を再生することができます。
もちろん、講座資料のPDFファイルもスマートフォン・タブレットから直接開くことができますので、通勤時間などのスキマ時間にWEB講座を使って学習していただくことが可能です。