中小企業白書WEB特訓

白書掲載の成功事例を活用したミニ事例で思考力と答案作成力を鍛える

中小企業白書WEB特訓講座

担当講師からのご挨拶

 みなさま、こんにちは。中小企業白書WEB特訓講座担当の石原です。

 令和2年度の試験日程が、1次試験(7月11日・12日)、2次筆記試験(10月25日)として、中小企業診断協会のホームページに掲載されました。
 昨年度と比べて、1次試験が3週間早く実施され、2次筆記試験が1週間遅く実施されることになり、1次試験終了後から2次筆記試験までの学習期間が約1カ月増えます。

 そこで、増えた期間の中で実施でき、2次筆記試験の合格をより確実とするためのスキルアップやレベルアップを狙った「中小企業白書に特化した短期集中型の専門講座」を企画しました。
 本講座は、2020年(令和2年)7月に実施される1次試験終了後から、2次筆記試験が行われる10月下旬までの約3ケ月の期間、2次筆記試験に役立つ厳選された中小企業白書の情報や、中小企業白書に掲載されている成功事例を活用したミニ事例問題で思考手順を訓練する教材を提供します。(教材見本版がダウンロードできます)

 詳細なカリキュラムおよび講座料金などについては、あらためて本サイトにて掲載させていただきます。いましばらくお待ちください。

本講座の教材および入会特典

掲載までいましばらくお待ちください。

教材の見本版 PDFダウンロード

サンプル1

【白書ミニ事例】問題

サンプル2

【白書ミニ事例】解答解説

サンプル3

【白書の厳選ポイント】

当講座のご紹介パンフレット

掲載までいましばらくお待ちください。


(本講座に関する)お問い合わせはこちら