2次公開模試

受ける価値がある模試を!

AAS東京 2次公開模試の特徴

単に模試を開催するのではなく、本試験を間近に控えた受験生の皆様に、
「真に受ける価値がある模試」を提供する!

 このことをコンセプトに、問題作成から採点システム、採点方法まで、数々の工夫を凝らした2次試験対策 公開模試を実施します。具体的には、AAS東京の2次公開模試には以下のような特徴があります。

①「解答プロセス」と「戦略レベル」の視点から弱点分析!

AAS東京模試でわかるのは、点数やランキングだけではありません!AAS東京独自の採点システムを用いて、点数、ランキングはもちろんのこと、「解答プロセス」と「戦略レベル」の視点から、あなたが相対的に弱い項目を分析した資料を提供します!これらの分析資料で、あなたが合格に向けて克服すべき課題が明確になります。

解答プロセス別分析資料サンプル

 

戦略レベル別分析資料サンプル

②採点のブレが生じにくい採点システム!

AAS東京模試では、設問毎に採点者を固定して採点するシステムを採ります。設問毎に専門化された少数の採点者により採点基準を細かく調整しながら採点を行いますので、採点者の違いによる採点のブレが生じる可能性は極めて低くなります。そのため、現時点での相対的な実力を正確に把握することができます。

③AAS東京ならではの良質な事例問題を提供します!

AAS東京は2次試験対策専門校として長年事業を行っておりますが、その中でも、徹底した過去問分析をベースに作られた新作事例問題の質について、多くの受験生の皆様から評価を頂いています。今回の2次公開模試の事例問題も、近年の2次本試験の傾向を踏まえてAAS東京講師陣でこだわって作成しています

本試験を間近に控えた受験生の皆様にとって、これらのAAS東京公開模試の特徴は、きっと皆様の合格を後押しするものとなるでしょう。

お申込みはこちら