ご挨拶

ご挨拶 ーAAS東京代表 早坂健治ー

中小企業診断士試験 受験生の皆様へ

2次試験に合格するためには、まず現実を直視することが大切です。

2次試験は、1次試験に合格した人の20%しか合格できません。1次試験を合格された方々は、皆さん優秀です。その優秀な方々の中でも、20%に入らなければならない。1次試験より遥かに厳しい、ハイレベルな戦いになります。
まずはこの現実を直視することです。この現実を直視すると、決して「楽して合格することは出来ない」ということに気付くはずです。

AASには、2次対策専門校として培ってきた明確な事例解法ノウハウがあります。また、それを効率的に身につけるための学習ツールがあります。過去16年の実績に基づいた講座運営のノウハウもあります。私も一人でも多くの本科生に合格してもらえるように全力を尽くします。しかし、それだけでは合格できません。
平成29年度、皆さんも自分自身のベストを尽くしてください。これが合格するための必要条件であり、結果的には合格への一番の近道になります。

AAS東京の2次本科通学コースでは、多くの方から、「本当に充実した時間を過ごせた」「この1年で成長できた」「仲間がいたから頑張れた」などの声を頂きました。 これは、1年間本気で頑張ってきたからこそ得られる想いです。そして、私が本科生の皆さんに提供したいのは、正にこのような体験の場です。 >> 本科生の声はこちら

1次試験を突破した優秀なビジネスマン達が、世代を超え、業種を超え、「合格」という同じ目標に向かって切磋琢磨する。そこには仕事上の利害関係はありません。皆さんが今後より大きな仕事をしていくための、貴重な人脈づくりにつながります。また、苦しい思いをして夢を実現したその努力が、診断士の資格以上に皆さんの人生に大きな影響を及ぼします。
このような場を提供できるのは、AAS東京ならではだと思っています。

AAS東京は、以下の理念で講座運営をしています。

①合格は繰り返す行動の総計である!
②共に学び、共に向上しよう!
③考えながら勉強しよう!

平成29年度、AAS東京で仲間達と切磋琢磨して、精一杯頑張って、
合格を手に入れましょう!

 school-hayasaka2

AAS東京 2次本科通学コース日程PDFダウンロード