合格アシストゼミ

担当講師からのメッセージ

メーカー勤務で実務経験豊富

徳田講師

徳田 進 講師

二次試験では、国語力が問われます。本試験の解答は、「読む」→「考える」→「書く」というサイクルで導き出しますが、最初の「読む」行程で与件や設問を正確に把握できないと、試験に受かるはずがありません。まずは、「読む」工程からじっくりと腰を据えて一緒にアシストゼミで取り組んでみませんか? アシストゼミでは、読む工程に特化した講座、国語力で勝負する事例Ⅲ対応講座、二次向けに特化した中小企業白書講座等、ピンポイントで弱点を補強できる講座が多数あります。このアシストゼミを活用して各個人の弱点の底上げを行い、二次試験に落ちないための対策を実行していきましょう!

 

【講師プロフィール】
とくだ すすむ・・・AAS東京講師。主に事例Ⅲを担当。中小企業診断士、一部上場の電機メーカーに約30年間勤務し、生産開発部門にて生産試作、生産管理等の現場・スタッフ、研究部門の企画スタッフ、地区総務責任者等の経験を得て、2019年に経営コンサルタントとして独立・開業し、製造コンサルティング、資金繰り(補助金、融資)コンサルティング、各種経営相談の支援等を手がけている。

 

受験生目線での丁寧な解説!

古屋講師

古屋 久昭 講師

『敵を知り己を知れば百戦危うからず』・・・試験は、「敵を知る」=「過去問を分析して傾向と対策を練る」ことが王道ですから、皆さんも過去問を最も重視しているかと思います。ただ、みなさん、過去問をどのように使って勉強していますか。・・・アシストゼミでは、過去問を正しく勉強する方法を伝授致します。2次試験専門校として長年蓄積した「AAS流独自のお作法」をお教え致します。

 

【講師プロフィール】
ふるや ひさあき・・・AAS 東京講師。中小企業診断士、技術士(総合技術監理部門、経営工学部門)。マーケティング・販路 開拓支援、生産管理・現場 改善支援を中心に経営コンサルタント活動を多方面で展開。

 

受験生の立場に立った講義!

猪瀬講師

猪瀬 記利 講師

2次試験を1次試験と同じように勉強していませんか? 2次試験は1次試験と違って正解が発表されません。極論で言えば、1次試験は満点を取れる可能性があります。一方、2次試験は何が正解なのかが明示されない中で勝負をしなければなりません。アシストゼミでは、満点を狙うのではなく、60点以上を取る確率を高める考え方をお伝えいたします。

 

【講師プロフィール】
いのせ のりとし・・・AAS東京講師。中小企業診断士、日商簿記2級。企業研修やセミナー等の講師や、創業支援等を中心に活動中。

 

仙台会場を担当します!

眞里谷 理恵 講師

1次試験と2次試験は解答方法が全く違うので、取り組み方も異なります。2次試験は、出題者の意図を読み取る読解力、採点者へ正確に伝わる文章を書く力が必要です。
アシストゼミでは、2次試験への取り組み方をお伝えします。
まだ間に合います。過去問を知り、己を知り、弱点の底上げや対策を練ることで、合格を勝ち取って頂きたいと思います。

 

【講師プロフィール】
まりたにりえ・・・中小企業診断士・キャッシュフローコーチ・精神保健福祉士
WEB講座で主に事例Ⅰの添削を担当。主にセミナー講師や消費税軽減税率対策、小売業の売上向上、新規顧客開拓、人材採用・育成、キャッシュフローの明確化、等の支援を中心に活動中。