合格アシストゼミ

<事例Ⅱ特訓講座>事例Ⅱ攻略に必要な知識と対策

開催日 担当講師 会場 PDF お申込みはこちら
2020/8/29 古屋 久昭 北とぴあ 807会議室 パンフレット
 

講座の狙い

  1.  事例Ⅱを得意科目とし、80点を狙える必要な知識を身につける
  2.  出題委員対策として、スモールビジネス・マーケティングの知識を身につける
  3.  最近のデータ分析問題に対する思考プロセスを身につける

講師からのメッセージ

  • 事例Ⅱ(マーケティング・流通事例)は得点に差がつく事例です。
    事例Ⅱは何となく書けてしまい、出来たと思ったら大きく外してしまうというケースが少なくありません。
  • 2次試験のマーケティング事例は、1次の製造業や大企業向けのマーケティングではなく、小売・サービス業のスモールビジネス・マーケティングです。
  • 出題委員対策として、「小が大を超えるマーケティングの法則」「スモールビジネス・マーケティング」、「小さな会社を強くするブランドづくりの教科書」の3冊の本から重要論点を整理してお伝えします。
  • 事例Ⅱは、いかに与件文、設問文を効率的・効果的に整理できるかが鍵です。
    過去問を用いて、具体的な読み方や設問分解を行いながら「読む」「考える」「書く」テクニックを伝授いたします。
  • さらに、最近の傾向と対策としてデータ分析問題の対応法をおさえておきます。
    過去6年間の過去問を用いて解説いたします。

 

【昨年までの受講者の声】

  • ファイナル・ペーパーのようにまとまった資料を用い、不明点等の質問にも積極的に答えて頂き、充実した時間を過ごすことができました。
  • スモールビジネス・マーケティングについて自分で勉強しておらず、短時間で体系的にご教授いただき感謝しています。
  • 多くに質問のやりとりで様々な着眼点が出て参考になった。
  • 出題者の考え方を知る重要性がわかった。
  • 受講生の立場に立って解説して頂きわかりやすかったです。
  • 事例Ⅱの大筋を理解でき実践に即して良かったです。
  • グラフ・数値対応の冊子が欲しかったので役立てます。
  • いろいろな初歩的な質問に応えてくれるので助かりました。

対象者

・事例Ⅱが苦手な方
・多年度受験生等で素直な解答が書けていない方
・独学者で過去問をより深く理解したい方

講座の進め方

・事例Ⅱ特徴及び戦略フレーム・ワークと必要な知識
・試験委員対策本3冊の必要な知識(重要論点チェック)
・事例Ⅱ攻略ポイント及び「読む・考える・書く」思考プロセスの注意点
・過去問演習 (解答解説)
・データ分析問題の思考プロセス

講座概要

日時:令和2年8月29日(土)9時半~16時半(昼休憩1時間)
   ※9時から入場可能
定員:8名
講師:古屋 久昭 AAS東京講師
中小企業診断士・技術士(総合技術監理・経営工学部門)

当日の持参物

・ 筆記用具、時計など時間が計れるもの(タイマーでもOK)
・ 音声収録可能です。各自でご準備ください。
・ その他(参加者に個別に連絡します)

受講料・お申込み

区分 受講料(税別) お申込み
受講料 10,000円(税別)
準備中

お支払いについて

受講料は、クレジットカードatone 翌月後払い(コンビニ)または銀行振込でのお支払いとなります(お申込み時)。

(1)クレジットカードの場合
クレジットカードは以下の種類をご利用いただけます。

(2)atone 翌月後払い(コンビニ)
atone
今月のご利用分を翌月20日までに、コンビニでまとめてお支払いいただけます。
ポイントが貯まる・使える、お得な支払い方法です。
「NP後払い」を運営する株式会社ネットプロテクションズがサービスを提供しています。
サービス詳細はこちら

ご注意
※atone 翌月後払いの決済手数料は無料です。
※代金は株式会社ネットプロテクションズの会員規約に基づき、ご指定の方法で請求いたします。
※ご利用月は、別途、請求費用90円(税別)が発生いたします。予めご了承ください。
※atoneをご利用いただくと、atoneのお買いもの代金に使える「NPポイント」が貯まります。
※NPポイントは、atoneのご利用代金をお支払いいただくことで獲得できます。

(3)銀行振込の場合
以下の銀行口座にお振込みをお願いいたします。なお、振込手数料は受講生様負担とさせて頂いております。
銀行名楽天銀行    (銀行コード:0036)
支店名第二営業支店  (店番号:252)
口座番号(普通) 7765644
口座名義株式会社 ビジネスポケット AAS東京
口座名義カナカ)ビジネスポケット エ-エ-エストウキョウ