受講生の声

「親身になって接する」という言葉の通り、AASの先生方は本当の親のように粘り強く、暖かく、私のために時間を使ってくれました。

自分の欠点って自分ではなかなか気付けないですから、合格のためには人と人との関係が必要です。AASにだけ求めていたものがありました。

H20年合格 Iさん

少人数制で、講師との距離が近いため、個別に自分にあったきめ細かいアドバイスがもらえます。
講義のない日でも、自宅でメールやFAXにより指導を受けることが出来たため、モチベーションも維持できました。

H19年合格 Wさん

AASは単なる受験校ではなく中小企業診断士養成校です。

様々なツールを使用した学習や厳しく暖かい講師のおかげで、私は人間として成長できたと思っています。
AASで教えられた知識と思考法は実務に大いに役立っています。
講義はとても厳しいですが、毎週通いたくなる何かがあります。

H20年度合格 Hさん

AASの特徴の一つとして、「合格者答案の類似性が極めて高いこと」が挙げられます。
合格するための「身近な答案」が目の前にあります。
「フレームワーク思考」や「相手に伝わる記述力」等、合格後も「ツカエル」スキルが身につきました。
とても感謝しています。

H20年度合格 Kさん

AAS受講生の合格者再現答案を見て、この答案なら自分でも書けるようになるかも知れないと思い、AASに通学を始めました。

AASに通学して親身な個別指導を受けられたことにより、自分の問題点を指摘してもらうことができ、多くの気づきを得られました。さらに講師の方々のご指導の下、ひとつずつ自分の課題をクリアしていくことにより、着実に実力が養成され、合格することができたのだと思います。

H20年度合格 Nさん

弱点克服のための個別指導が受けられる!

二次試験は、自身の弱点が克服できなければ、何年たっても合格できないと思います。
私は「丁寧な読解」「具体的な記述」ができないことが弱点でしたが、鷺山先生他AAS講師陣の個別指導のおかげで弱点を克服し、合格できました。

H19年度合格 Mさん

AASは講師と受講生との距離が近い!

受講生同士のモチベーションも深く、モチベーションを高く維持することができました。講師と受講生がお互いに切磋琢磨して合格を目指す雰囲気がAASにはあります。もし、この雰囲気がなかったら、私は合格していませんでした。

H20年度合格 Oさん

ファミリーのような教室の雰囲気が気に入っていました。

受講生同士はもちろんですが、合格年度の近い講師や卒業生からの個別指導があるとともに、自分の弱点に集中したトレーニングが大変効果的でした。

H20年度合格 Tさん

AASの良さは、受講生と講師の間のコミュニケーションが活発で、自分の意見や考えを言いやすい雰囲気があり、楽しく講座に参加できた点です。

その中で、自分の問題点が明確になり、それを直すための具体的なアドバイスが合格につながったと思います。

H19年度合格 Sさん

① 1年間で合格していく受講生が非常に多かったこと。
② 独自のトレーニング方法があり、自分に足りない点を補うことができたこと。
③ 合格者が身近に感じられたこと。合格者の再現答案に妥当性を感じたこと。
④ 講師や合格者に直接質問しやすい環境があったこと。

H18年度合格 Kさん

生の講義+自宅トレーニング

24時間・365日アドバイスが受けられ、非常に密度の濃い1年間を送ることができたことが合格につながったと思います。

単に合格のノウハウを身につけることができただけでなく、人間的にも成長することができました。

H18年度 Mさん

講師に自分の答案を見てもらい、個別に指摘してもらえるところがAASの良いところです。

講師は近年の合格者が多く、納得のいくまで質問に答えてもらえます。

H17年度合格 Mさん

仕事と家庭の時間を削って2次試験に打ち込んだのに、何を答えてよいかわからなかった。自分の悪いところをどう改善できるか…。出来の悪い自分には、個別に言ってくれる、少人数の講座スタイルで鍛え直してもらう場を求めてAASに飛び込みました。

AASのトレーニングはタイガーマスクの虎の穴のように厳しいものでしたが、見事1年でリベンジを果たした。AASは診断士2次試験の“虎の穴”です。

H16年度合格 Iさん